風俗に行って困ったこと

風俗のお店に行くときには、給料日が来てから次の週末と決めているのだが、その時には風俗のお店にお客さんが多いような気がするので、わざと1週間ずらすことがある。そうするこで、希望した風俗嬢が出てくることが多くなるように思う。

自分が風俗に行くときには、できるだけ過去に相手をしてもらった風俗嬢を避けるようにしている。風俗は出会いを楽しむゲームだと思っているので、世の中にいる女性の多くを体験していくのが醍醐味だと思うのだが、それは今のところは間違っていないと確信している。

風俗のお店に指名するときに、「○○ちゃん以外の子が良いのだが..」と言うことがある。中々かわいい子なのにどうして避けるのかスタッフは分からないと思う。そんな感じで違うタイプの風俗嬢を楽しんでいくと、ちょっと困った子もいる。

本番がOKな風俗のお店で、時間がもったいないので少しおしゃべりをしながらもすぐに脱がせて、入れ始めたのだが、ちょうど気持ちよさが高まってくるところで、風俗嬢が泣いているのである。どういう意味なのか聞いてみたら、「彼氏が仕事をしないから風俗の仕事をやっている」とのこと。

そして「もう辞めたい」とか言っているのだが、そんな事を自分の目の前でされても困ってしまう。泣いている子に突きまくっているという変な感じだったが、自分のせいではないので気兼ねなく楽しんだ。妙な性癖が開花しそうだった。